【ヤレるアプリの最高峰】Tinderで勝つための戦略

マッチングアプリ

どうもこんにちは、motesable(もてサブレ)です。

さて、今回はマッチングアプリ別攻略方法第2弾です。

※ちなみに第1弾は「Paters」でした。(攻略記事 前編後編

今回はヤリモクアプリとして、もはや金字塔となっている「Tinder」を攻略して参ります。

「Tinder」

  • 無料でマッチ・メッセージまでできる
  • スワイプするだけの簡単作業
  • 位置情報で近くの人を見つけられる

という手軽さを武器に、世界中多くの人が利用しているアプリです。

とはいえ、その手軽さゆえにライバルも多く、

「Tinderで可愛いことで会いたいけどなかなか出会えない」

という方も多いのではないでしょうか?

今回は

「Tinderで勝つための戦略」と題しまして、

  • どうすればマッチ率を上げれれるのか
  • どうすればメッセージで出逢うところまで誘導できるのか

考えていきたいと思います。

■Tinder基本情報

まずはTinderの基本情報についてまとめます。

アプリのコンセプト気軽な出会い、恋活
料金男女ともに無料(プレミアム機能は有料)
特徴海外発祥
累計マッチ数550億
ユーザー数、知名度共にトップクラス
ユーザーは20代が中心

「マッチングアプリ始めるならとりあえずTinder入れとけ」

ってくらいメジャーなアプリです。

男女ともに無料で使え、さらに

「表示された相手のプロフィール写真に対して気に入れば右スワイプ、気に入らなければ左スワイプするだけ」

という簡単さが魅力です。

(ちなみにお互いに右スワイプするとマッチング成立となり、そこからのメッセージは無制限となります)

またその他の特徴として、気軽な出会いを求めている人が多い、という点が挙げられます。

真剣な交際や結婚を考えてTinderをしている人はかなり稀。

つまり、Tinderをしている時点で遊び目的であることはほぼ確定であり、

セフレ探しや一晩の遊び探しにはめちゃくちゃ適しているアプリなのです。

ただ、その参入障壁の低さゆえ、

  • 若くてイケメンのライバルが多い
  • 美人局や業者の可能性が高い

というデメリットもあります。

ちなみに登録はこちらから

Tinder(ティンダー)-新しい人と、繋がる

■まずは写真、プロフィールを整備する

それでは早速、マッチングアプリの基本・プロフィールを作りこみます。

こだわるポイントとしては、

  • イケメン風の写真を使う
  • 自己紹介は続きが読みたくなるような文章を心がける
  • プロフィールはすべて埋める

という感じです。

一つずつ見ていきましょう。

写真は盛れた横顔の写真を使う

Tinderは最初のプロフィール写真がすべてなので、1枚目の写真はとにかく盛りましょう

また、正面からの写真はキモがられるので、横顔の写真を使いましょう

自分の横顔に自信がない方は、雰囲気だけの写真でもOKです

また、悪用厳禁ではありますが「雰囲気がカッコいいインスタの拾い画像」を使用するパターンもあります。

とにかく、「相手に右スワイプさせる」ことがすべてなので、ここは徹底してこだわりましょう。

自己紹介は最初の5行が大事

自己紹介は正直、内容は適当でも大丈夫です。

そもそも女性ユーザーも遊び目的で利用している人が多いので、誠実さや紳士さはアピールする必要がありません。

それよりも「モテる人感」「一緒に遊んで楽しそう感」のある自己紹介が刺さります。

よって適当でユーモアのあるメッセージが好まれます

そして、自己紹介文は最初の5行だけ意識して作りましょう

何故なら、自己紹介文の最初の5行は、プロフィール写真の下の方に表示されるからです。

ここで続きが気になるような文章を書ければインパクトを出せて、右スワイプされる確率を高めることができます。

ちなみに僕が使用している最初の5行はコチラです。

「調査の結果、

驚きの事実が明らかになりまし

た…!

なんと!

独自の調査を行ったところ…」

このように「続きが気になる!」と思わせて、スワイプ作業を立ち止まらせるのが狙いです。

完コピされると困るので、文章は自分なりに考えてみてください。

プロフィールはすべて埋める

Tinderにはプロフィールの部分に「ライフスタイル」や「興味タグ」などの項目がありますが、

これらの項目はすべて埋めてください。

プロフィール項目をすべて埋めることで内部スコアが上がり、女性ユーザーに自分のプロフィールが表示されやすくなります。

  • ライフスタイル
  • 興味タグ
  • 自分のテーマ曲
  • Spotifyとの連携
  • 本人写真確認
  • Instagramとの連携
  • 性的指向

これらの項目は忘れずにすべて埋めましょう。

■スワイプとメッセージのコツ

プロフィールを充実させたら、次はスワイプです。

ここでも重要なコツがあります。

全員を右スワイプしない

Tinderのスワイプは気軽にできるので、ついつい作業になりがちです。

そのため、表示された女性ユーザー全員を右スワイプしがちですが、

たまに左スワイプしてNOPEにする

ことが重要です。

ずっと右スワイプだけしていると、先ほどの内部スコアが下がってしまうのです。

たまにいる外人や不細工は左スワイプするよう心がけましょう。

マッチしたからといって相手が自分に好意があるとは思わない

Tinderユーザーの男性がやりがちなのが、いざ女性とマッチした時に

「マッチした!こいつ俺に気があるのか?」

と勘違いしてキモいメッセージを送ってしまうこと。

先ほども述べた通り、Tinderは多くの人にとって気軽にできる遊び目的のアプリです。

Tinderにおける右スワイプは作業であり、大した意味はありません。

マッチしたからといって舞い上がるのはやめましょう!

そして、マッチした後のメッセージでも、Tinderならではのコツがあります。

メッセージはとにかく即レス

Tinderはライバルも多く、彼らはバンバンマッチ成立しています。

彼らに先を越されないように、とにかく即レスでメッセージを送ることを第一に考えましょう。

マッチしたら即レス

メッセージが返ってきたら即レス

とにかく即レス。

Tinderの場合はメッセージ内容よりも「いかに即レスできるか」の方がはるかに重要なのです。


メッセージは適当感が大事

Tinderをしている女の子は、

「気軽に遊んでそうなモテるチャラ男と出会いたいなぁ」

と思ってスワイプしている場合が大半です。

そのため、「はじめまして!」とか「よろしくお願いします」とかは不要です。

メッセージ内容はとにかく適当に、

「女慣れしてて遊ぶ女の子いっぱいいるけど、なんか気になったからメッセージ送ってみたわ」

感が醸し出せれば合格です。

「マッチあざす」

「あそぼー」

これくらいで十分です。

考えすぎないように気を付けてください。

■Tinderは人種のサラダボウル

Tinderをしているとマジでいろいろな人と出会います。

外人や、ゲイや、学生から人妻まで、まさに人種のサラダボウルです。

そして男側も、明らかな非モテからイケメンまで、

まあ見てて飽きないです。(笑)

ある意味人生経験になるかもしれませんね。

と、ここまで読んでくれたあなたに、

Tinder秘伝のコツをもう二つ紹介いたします。

女性として登録してみる

可愛い女の子の写真を使って、女性ユーザーとしてTinderに登録すると結構勉強になります。

  • 女の子はどれくらい1日にマッチされているのか
  • 男からどんなメッセージをもらっているのか
  • どんなプロフィール写真なら好感が持てるか

是非勉強として観察してみてください。

課金してみる

Tinderは無料で利用できるアプリなのですが、無制限にスワイプできるプレミアム機能は有料です。

ここであえて課金してみてください。

Tinderの運営からすれば、課金してくれるユーザーは逃したくないので表示回数が多くなります。

よって、課金したとたんにマッチ数が跳ね上がった、という報告をよく聞きます。

無料で使えるからこそ、課金することで差別化できるのですね。

と、今回は以上!

この記事を参考に、是非快適なTinder生活を満喫してください!

ちなみに登録はこちらから

Tinder(ティンダー)-新しい人と、繋がる

タイトルとURLをコピーしました