【毛の処理を怠るな!!】男性のムダ毛処理法の方法をご紹介!

見た目・印象改善

こんにちは、motesable(もてサブレ)です。

さて、今回は「今すぐすべきスト値上げ」第3弾、ムダ毛処理についてです。

※第1弾、第2弾はコチラ⇒【令和の男の新常識】ヒゲ脱毛のススメ

            【AGAで悩まないために】デキる男の薄毛対策

そう、またしても毛についてです…。

一体どれほど我々に迷惑をかければ気が済むのでしょうか…。

さて、この毛、特にムダ毛の処理ですが、実は正しいやり方があるのです。

是非ともこの記事を参考にして、正しいやり方で処理してピカピカの男になってしまいましょう!

■男のムダ毛処理って実際どうなの?

ここまでを読んで、

「男がムダ毛処理なんて…!はしたない!」

と思われた方も中に入るかもしれません。

しかし、今の時代、男女ともに男性のムダ毛処理に好意的な意見を持っている人の方が多いのです。

(その割合なんと70%!)

10~50代の男女1000名に聞いた男のムダ毛処理に関するアンケート(Panasonic調べ)

好意的な理由として挙げられるのはやはり「清潔感があるから」

清潔感は恋愛にとってなくてはならないものですよね。

しかし、その一方で「実際に体毛を処理したことがある」という男性は同Panasonic調べで46%と半数以下であり、

実際に処理した方が良いとはわかっていても行動に移している男性は少ない、ということがわかりました。

その理由としては、

  • 処理が大変そう
  • お金がかかりそう
  • そもそもどうやって処理すればいいかわからない

という感じですね。

実際面倒くさくて処理までできていない、という男性は結構多そうです。

つまり逆をいえば、行動に移してしまえばその他大勢の男性と一線を画すことができるということ。

ここからはムダ毛処理の具体的なやり方についてみていきましょう!

■ムダ毛はどこに生えるか

では、具体的にムダ毛はどこに生えるのでしょうか。

ぱっと考えられるムダ毛が生えるパーツと言えば、

  • ワキ毛
  • 胸毛
  • 腕毛
  • お腹周りの毛(俗に言うギャランドゥー)
  • アンダーヘア
  • お尻の毛
  • スネ毛

くらいでしょうか。

この中で優先順位をつけるとしたら、

1.腕毛、胸毛、すね毛

2.ワキ毛、お腹周りの毛、アンダーヘア

3.お尻の毛

の順番です。

「腕毛、胸毛、すね毛」に関しては特に夏に見られることが多く、露出しがちな部分です。

特に腕毛、胸毛は「生理的に無理」という女の子が多く、最優先で処理しましょう。

それに比べて「ワキ毛、お腹周りの毛、アンダーヘア」は普段見せることはないですが、いざ女性とベッドインとなった場合に見られます。

ここでフサフサ生えていたら女の子から見れば減点、いい雰囲気も一気に崩れてしまう可能性まであります。

また、例えば脇の毛に関しては処理しておくことで匂いの予防にもなり、体臭という面でも大きなメリットがあります。

最後にお尻の毛ですが、これは「処理できれば処理した方が良いですね」くらいの認識で大丈夫です。

また、意外と見落としがちなのが「乳首の毛」です。

乳首にニョロっと生えてる人がいますが、こちらも処理しておきましょう。(と言っても抜くだけですが)

女性、特に美容に気を遣っている美女であればあるほど、普段見えないところに生えているムダ毛に対して嫌悪感を抱く子が多いです。

定期的なメンテナンスとして、1~2か月に一度チェックして処理する習慣ができるといいですね。

■ムダ毛の正しい処理方法

ここではムダ毛の正しい処理方法についてご紹介いたします。

ムダ毛の処理の方法と言えば

  • 毛抜き、脱毛ワックスなどの「毛を抜く方法」
  • カミソリ、シェーバーなどの「毛を剃る方法」

の2つがありますが、

最もオススメは「カミソリで剃る方法」です。

そもそも「毛を抜く」というのは毛細血管を傷つけたり、炎症を起こす可能性があるので細心の注意が必要です。

それに比べて「毛を剃る」方法だとコスパもよく、簡単にツルツルな肌を手に入れることができます。

カミソリは100均でも売ってますよね。

ちなみに、「カミソリで剃ると毛深くなる」と敬遠する人もいますが、これは全くのデマです。

カミソリで剃ることで毛深くなることはないのでご安心ください。

ただ、剃り方を間違えてしまうと肌に負担をかけてしまう可能性があります。

必ず以下の点について注意してください。

〇お風呂上りに剃る

肌を清潔にする&毛穴を開くためです。

毛が柔らかくなって剃りやすくなります。

〇乾いた肌のまま剃らない

肌表面を傷つける可能性があります。

お風呂上りにクリームやワセリンを塗ってから剃りましょう。

〇軽い力で剃る

男性は特に力んでしまいがちです。

肌を傷つけないように軽いタッチで剃っていきましょう。

〇剃り終わったら冷やして保湿する

剃った後は冷やしてクールダウンします。

その後洗い流してクリームなどで保湿して終了です。

カミソリで剃る方法は、そんなに手間がかかるものではないので、毎月日にちを決めてサクッとやってしまうのがいいです。

剃った次の日にカミソリ負けして痛んだり、チクチクして仕事に集中できなくなったりすると非常にダルいので、必ず正しい手順で処理するようにしましょう!

「それでも毎回カミソリで剃るのは面倒くさい」という方は、思い切って永久脱毛を申し込んでしまうのも手です。

医療機関で脱毛すればムダ毛は一生生えてきません。

医療機関で脱毛する際は、「男性専門のクリニック」で行うようにしましょう。

以下にオススメクリニックをまとめておきますので、参考にしてみてください。

■毛から男磨きについて考える

僕も女の子と会話している中で、

「元カレの腕毛がフサフサでキモすぎて別れた」

という声をたびたび聞きます。

AGAでは「毛を生やそう」と言い、ムダ毛処理では「毛を剃ろう」と言い、

ちょうどいい感じで人間は進化できなかったのか、と僕は常々思っています。

しかし、「モテ」とはそういう理不尽との戦いとの連続。

すべてに気を遣ってこそ完璧な男というものです。

かくいう僕は最近アンダーヘアの長さにこだわっています。

程よい長さにキープするのが難しいんですよね…。

挫けそうなときもありますが、僕と一緒にこれからも男磨き頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました