【サイコパスはモテる!?】危ない男がモテるという心理

メンタル・マインド

どうもこんにちは、motesable(もてサブレ)です!

さて、今回はモテる男の最大の特徴、

「サイコパス性」について語っていきたいと思います!

「サイコパス性?それって大丈夫なん…?」

と思われた方もいるのではないでしょうか?

ですがこの「サイコパス性」のある男というのは、女性に非常にモテます。

信じられないかもしれませんが、本当の話です。(笑)

確かに、モテそうな美女の隣には

  • いかにもチャラチャラしてそうな男
  • グラサンしてギラギラしている男
  • DVしてそうなバンドマン男

が多い印象があります。

好きな男性のタイプとして「優しい人」が挙げられることが多いですが、

「優しい人」とは遥かにかけ離れた男性を実際には好きになる…。

そう、思い出してください!

女性は「世間体」や「建前」を気にしすぎる生き物であることを!!

女性は「優しい人」が好きと言いながら、

実際は「ナルシスト」で「サイコパス」な男性を求めているのです。

本当にモテたいなら、モテるための「サイコパス性」は身につけておくべき!

是非この記事を読んで、

  • 「サイコパス性」とは何か
  • なぜサイコパスがモテるのか

考えていきましょう。

※ちなみに「サイコパス」と同じくらい「ナルシスト」もモテます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【小さな成功体験の積み重ね】モテ男に共通するナルシストマインドとは?

■「サイコパス性」とは?

さて、そもそも「サイコパス性」とは何なのでしょうか?

「サイコパス」とは、

感情の一部が欠如している、社会に適応することが難しい恒常的なパーソナリティ障害

のこと。

特徴として、

  • 非常に自己中心的
  • 刺激を求める
  • 共感ができない
  • 良心の欠如
  • 表面上は好印象

などが挙げられます。

…まあ、これらを一言でまとめると「犯罪者予備軍」という感じでしょうか…。

ここまで読んで、

「え!?こんな奴がモテるん?嘘やろ?」

と思われた方もいるのではないでしょうか?

ところがどっこい!

この「サイコパス性」がある男性は実はアホほどモテるのです!

■サイコパスな男はモテる

こんな実験があります。

カナダのブロック大学で男子大学生46名を集め、

女性の研究アシスタントと2分間の恋愛話をさせました。

そしてその様子を撮影し、後日108人の女性に見せたうえで

「どの男性に魅力を感じるか」のアンケートを取ったのです。

その実験の結果…

サイコパス性が高い男性ほど、魅力的で好ましいと採点される傾向にあったのです。

しかもこの実験では、外見的な良し悪しを調整してもこの傾向に変化はなかったそうです。

つまり、この結果からわかることは

サイコパスな男性はルックスの良し悪しに関係なくモテる

ということになります。

実はこの「サイコパス性」を持つ男性というのは、

敏腕経営者に多く、更に女性にもモテるイケメン

に多いと言われています。

特に、女性に無条件にモテる男性には、この「サイコパス性」がある人が多いです。

ではなぜ女性は「サイコパス男」に惹かれてしまうのでしょうか?

それはズバリ!

「自分をしっかり持っているように見えるから」

なのです。

■サイコパスな男性がモテる理由

サイコパスな男性がモテる理由、

それは「自分をしっかり持っているように見えるから」に他なりません。

確かに、芯のある男性は非常にモテます。

ではなぜサイコパスな男性は芯のある素敵な男性に見えるのでしょうか?

その理由について解説していきたいと思います。

①セルフイメージが高い

サイコパスな男性は常に堂々としています。

言い換えれば、「自信があり、セルフイメージが常に高い状態」にあります。

この自信たっぷりな姿勢や立ち振る舞いが女性に刺さるのですね。

②論理的に戦略を組める

多くの男性は、美女を目の前にすると

「やべえぇぇぇ!かわいい!うわ、ヤリてえぇぇぇ!」

と、冷静な判断を欠きます。

ここで、サイコパスな男性はその場の感情に左右されません。

  • どうすれば好かれるか
  • どう振舞えば当日抱けるか

を冷静に考えることができます。

よって第一印象で減点されることもないですし、会話もうまく盛り上げることができます。

③アプローチにビビらない

サイコパス男性は、意中の女性に対してアプローチすることにビビりません。

女性を口説くことに躊躇しないのです。

ナンパすることすらビビってやらない男性が多い中、

サイコパス男性はガンガン口説き、試行回数を重ねています。

女性にとってみても、他人の目も気にせずガンガン口説かれたら

キュンとなってしまいますよね。

④女性に媚びない

サイコパス男性は本当の意味で女性に興味を持ちません。

彼らにあるのは「性欲を満たしたい」という欲求のみ。

このゴールを達成することだけが彼らの目的なのです。

そして、サイコパスは目的達成のために感情が動きません。

よって、媚びる姿勢が全くないんですよね。

この媚びない姿勢によって、女性よりも格上感が出ます。

この「格上感」は女性にとっての大好物です。

■我々はサイコパスになれるのか

まとめると、サイコパスは

「自信満々の冷静な戦略家、堂々としていて女性に媚びないからモテる」

ということになります。

とはいっても、

「じゃあ明日から早速サイコパスになりましょう!」

といっても難しいですよね。

そもそもサイコパスは「人格障害」に当たるもの。

天性のものなので我々一般男性が真のサイコパスになることは無理です。

ですが、後天的な「なんちゃってサイコパス性」は身につけることが可能です!

意識するべきことはただ一つ。

「女なんかに興味を持たない、堂々とした希少価値の高い男を演じる」

ことです。

たとえるなら、デスノートの「夜神ライト」

女は目的を達成する手段。

そのためには手段を選ばない。

そして俺こそがこの世界の神。

どの男よりも優れている絶対神である!

というマインド。

このマインドを常に意識し続けることで、後天的な「サイコパス性」を身につくはずです。

毎日毎日、「俺は夜神ライトだ!」と思いながら生活しましょう。(笑)

このような高いセルフイメージを持つことで自然と自分のマインドセットにインプットされてくるはずです。

■とにかく自信のある男はモテる

さて、いかがでしたでしょうか?

つまり要約すると「自信のある男性がモテる」ということ。

ですので、真のサイコパスを目指す必要はありません。

むしろサイコパスは、女性を落とす能力には特化していますが、

女性と長期的な関係を築くのは苦手と言われています。

長期的な関係になると、サイコパスの負の部分が魅力を上回ってくるため、

交際したり結婚したりには向いてないんですね。

読者の方には真のサイコパスではなく、

「なんちゃってサイコパス」を目指していただきたいです。

本当に価値のある、芯のある男にありましょう。

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました