【モテるための魔法!?】〇〇〇は結局効果があるのか検証してみた

メンタル・マインド

こんにちは、motesable(もてサブレ)です。

さて、以前「テストステロン」についての記事を執筆致しました。

※記事はコチラから

さて、ここで「モテる裏技」に関してさらに深堀りしていこうと思います。

それはズバリ…

「オナ禁」について…

そう、男は誰もが一度は経験し、誰もが一度は挫折するあの「オナ禁」です!

男のロマンがぎゅっと詰まっているこの「オナ禁」について、

今回は徹底的に考えていきたいと思います。

■そもそも「オナ禁」とは!?

「オナ禁」

その神秘的な響きに多くの男性は発狂し、心酔し、そして傾倒する。

そもそも「オナ禁」とは、その名の通り、「オ〇ニー、つまり自慰行為を禁止する」ということです。

そしてこの「オナ禁」、ネット界隈では「モテる」方法として非常に有名です。

(詳しくは「オナ禁 効果」でググってみてね)

その効果を羅列すると…

  • 肌がツヤツヤになる
  • 目覚めがよくなる
  • 前向きになる
  • 3時間睡眠で十分になる
  • 女の子に逆ナンされる

などなど。

最終的には「思慮深くなる」「勘が鋭くなる」「物事の本質を見極められるようになる」など、もはや人間離れした効果も書かれており嘘か本当か怪しいところ。

(ちなみに人はそれを「スーパーサイヤ人効果」といいます)

果たして「オナ禁」にはそれほどまでの効果が実際にあるのか、

ここからは私、もてサブレの実体験をもとに検証していきたいと思います。

■僕とオナ禁

僕が「オナ禁」と初めて出会ったのは確か高校時代でした。

当時の僕はとにかく「モテたい」という思いが強く、ネットや雑誌で常にモテるためのテクニックやファッションを調べているような野郎でした。

そこで初めて「オナ禁」と出会い、決意します。

「オナ禁はすごい!今日から俺はオ〇ニーしないぞ!と。

…そして3日でその決意は塵となります。

そう、高校生の男子には、「オナ禁」はハードルが高すぎたのです。

そこから僕は「オナ禁」の存在を思い出してはオ〇ニーをしないことを誓い、そして1週間以内に挫折する、ということを繰り返してきました。

そして気が付けば大学生となり、ホストとなり、僕は「ちょいちょいモテる」くらいの男性にはなっていきました。

そして思うのです。

「俺もそこそこS〇Xできるようになってきた。今度こそマジでオナ禁するぞ。」

と。

そこで僕が掲げたオナ禁ルールはこんな感じです。

  • 射精しない(ただし、生身の女性とのS〇Xはセーフ)
  • AVは見ない
  • 「エロいことを考える」はOK

25歳でこのように決意して以来、今日まで僕はオ〇ニーをしていません。

つまり何年もの間、僕は「オナ禁」を実際に成功させているのです。(ドヤ)

そしてそんな僕に言わせれば、

「オナ禁にはモテる効果が確実にあります。」

なぜこう言い切れるのか、今から解説いたします。

■オナ禁のメリット、デメリット

ここで僕が実際にオナ禁をした中で実感したメリットを紹介します。

【オナ禁のメリット】

何より始めやすい

多くの「モテるためのテクニック」には、準備が必要だったりお金がかかったりと「しなきゃいけない」ことが多いです。

一方オナ禁は「してはいけない」というベクトルのモテテクニックなのですぐに始めやすいのが特徴。

時間が有意義に使える

今までAVを探していた時間を自由に使えるようになります。

すると勉強や仕事がはかどり、シンプルに人生が充実するようになりました。

例えばオ〇ニーに1日10分費やしているなら1か月で300分。

約5時間もの時間を捻出できるのです。

これが僕には大きかったですね。

自信がつく

オナ禁とは自分自身との戦いです。

その戦いに毎日挑み、勝ち続けることは、少しずつではありましたが自信を持つことにつながりました。

「俺ならやれる」

というメンタルを確実に手に入れることができます。

疲れにくくなる

オ〇ニーは調べたところ400m走ダッシュと同等のエネルギーを使うといわれています。

それを自制するわけなので、疲れが蓄積することはありません。

その結果「時間を有意義に使える」ことも相まって、睡眠時間も確保でき、健康的な生活を送れるようになります。

スト値が上がる

夜にぐっすり眠ることができるので、基礎代謝が上昇し、その結果デトックス効果が高まります。

よって、

  • 肌がきれいになる
  • 髪の毛につやが出る
  • 抜け毛が減る
  • 顔つきが変わる

と、見た目もイケメンになります。

女性に積極的になる

僕の場合は「生身の女性とのS〇Xでの射精はセーフ」というルールだったので、ムラムラするときは女性に対して積極的になりました。

オナ禁によってスト値も上がり、自信もついた僕ですから、女性のGET率も上がります。

するとますますオナ禁が楽になっていくという好循環を生み出すことができました。

と、このようにネット上で噂されている「オナ禁」の効果は少し誇張はあるかもしれませんが、それなりに真実であることがわかりました。

「オナ禁最高!」

…と言いたいところですが、調べると「オナ禁」にはデメリットも存在するそう。

【オナ禁のデメリット】

病気のリスクがある

「射精回数が少ない男性は、多い男性よりも前立腺がんの発症リスクが高い」

という論文がアメリカの研究チームによって明らかになっているそうです。

長期的に、「まったく射精をしない」オナ禁を考えている男性は気を付けた方がいいかもしれませんね。

精子の質の低下

精子は男性の体内で毎日作られており、放出されなかった場合約3か月で体内に吸収・尿とともに排出されるそうです。

つまり、それまでは古い精子も混じった状態になっているのですね。

妊活中など、妊娠の意思がある場合はオナ禁は控えましょう。

■オナ禁継続のコツ

とはいえ、当時、そして今の自分にはメリットの方が大きすぎるため、今なお私は「オナ禁」を継続しております。

話によると「オナ禁は1週間の方がいい」という説もありますが、僕のおススメは

「S〇Xでの射精はセーフのオナ禁を死ぬまでやる」

ことです。

S〇Xでの射精は、オ〇ニーでの射精と異なり、幸せホルモンが大量に分泌され達成感を味わえます。

また、S〇Xに限らず適度に射精することでオナ禁のデメリットを完全に無視することができます。

これで正真正銘「オナ禁最高!」

と胸を張って言えるでしょう。

しかし、「オナ禁」を継続するのはとてつもない意志が必要。

僕も何度も挫折してきました…。

そんな「オナ禁」継続のコツは「オナ禁のための環境を整える」こと。

というのも人間の意志はとてつもなく弱いです。

そのため、自分の意志に頼るのはやめましょう。

「オナ禁」を達成するには、「オナ禁せざるを得ない環境を作る」のがベストです。

  • アダルトコンテンツを非表示設定する
  • 誰かと同居し、一人の時間を作らない
  • 家での勉強・仕事はカフェでする

など、「ムラムラしない」「一人にならない」環境を作りましょう。

「オナ禁」はまさに制約と誓約です。

さあ、いまこそ「オナ禁」の誓いを立て、ともに真の男になりましょう!!

タイトルとURLをコピーしました