【女性心理を理解する】知っておくべき女性の正体

㊙テクニック術

こんにちは、motesable(もてサブレ)です!

さて、今回は「女性」というものについて考えていきます。

というのも、女性って正直我々男性からすれば理解できない部分が多いですよね。

「え?なんで急にブロックされたん?」とか、

「え?あんな楽しそうにしてたのに急に冷めたん?」とか、

「え?なんであんなに拒否してたのに急にノリノリになってきたん?」とか、

これまでの経験を振り返るとキリがありません。

しかし、「モテる」ためには!

女性がそもそもどういう生き物で、何を考えているのか、ざっくりと理解しておく必要があります。

敵を制するにはまず敵をよく知るところから。

今回はそんな「女性」というモンスターについて深く考察して参ります。

■男女の脳は違う!?

「男は金星から、女は火星からやってきた」

という言葉があります。

この言葉はアメリカの男女関係における心理カウンセラー、ジョングレイの言葉です。

彼は著書の中で、男女の脳の仕組みは違うため、お互いを完全に理解し合うことはおよそ不可能である、と述べています。

一般的にも「男性は左脳、女性は右脳が発達している」なんてよく聞きますよね。

これは狩猟時代から

男性は狩りに出て効率的に獲物を捕らえるために論理思考に、

女性は獲物に襲われないよう周囲とコミュニケーションを取って情報を得るため感情思考に、

発達したといわれています。

また、脳科学的にも、女性は男性と比べて脳梁(左脳と右脳の連結部分)が50倍太いそうです。

つまり、右脳で感じた感覚を、左脳で言語化してアウトプットする能力が高いのですね。

男女の違いをざっくりまとめるとこうです。

【男性脳】

目的ベース

会話は「報告、連絡」

挫折が怖い

空間認識能力が高い

【女性脳】

感情ベース

会話は「共感してほしいだけ」

仲間はずれが怖い

言語能力が高い

つまり何が言いたいかというと、

「女性のことを完璧に理解するのは無理」

ということなんですね。

■女性は建前の生き物

と、ここまで難しい話が続きましたが、

女性は感情ベースで動く、人間関係がすべての生き物

ということです。

これを踏まえて女性について考えていきたいのですが、

非モテの人にまず最初に理解してほしいポイントがあります。

それは、

女性の言葉はすべて「建前」である

ということ。

つまり、「女性の言葉は鵜呑みにするな」ということです!

コレ超重要です!

例えば…

「私は優しい人が好き!」

→(本音)

優しい人は自分に都合がいいから側に置いときたい

本当はぐいぐい引っ張ってくれるイケメンが好き!

「ヤリモクは嫌!」

→(本音)

誘い方が下手な人が嫌

イケメンがスマートに誘ってくれたらOK!

「今日はやらないからね」

→(本音)

軽い女と思われるのが嫌

雰囲気を作ってちゃんと言い訳を作ってくれたらOK!

「今度遊ぼうね!」

→(本音)

とりあえず面倒くさそうだし今日はバイバイしたい

で家に帰ってブロックしたい

お前に今度はない

と、例を挙げだしたらキリがありません…。

女性の言葉は”すべて”建前です。

”すべて”です。

なので女性の言葉で一喜一憂したり、簡単に信じないでください。

女性から上記のような「建前フレーズ」が来たら

「あー、ハイハイ、いつものねww」

くらいで受け流してしまいましょう。

信じていいのは女性の言葉ではなく「行動」のみ。

言葉に惑わされない男にならないと非モテは抜け出せません。

■女性もイケメンとセックスしたい

女性の言葉は建前だらけなので隠されていますが、

「女性もやっぱりイケメンとセックスがしたい」のです。

そう、男性が美女とセックスがしたいように。

女性が最も好きなのは、

「普段モテモテでイケメンで刺激的な男子が自分のことを好きになってくれて、

ふとした時に自分にだけ弱みを見せてくれる」

シチュエーションです。

漫画かよ、とツッコミたくなりそうですが、

これを演じてあげるようになれると間違いなくモテます。

なので、モテるために必要なのは特殊な口説きの技術を学ぶことよりも、

徹底的に見た目と振る舞いの減点をなくすことなんですね。

また、女性が好む要素として「危うさ」「チャラさ」があります。

口では「真面目な人が好き」とか言うくせに、

学生時代、優等生よりも不良がモテるのは上記の要素があるから。

この「イケイケメンタル」を作り上げることはモテにおいてかなり重要です。

ただの「優しい男」にはくれぐれもならないよう、ご注意ください。

■言い訳を作ってあげる

女性はとにかく建前の生き物。

本心では「いいな」とか「抱かれたいな」と思っていても、

いざこちらが誘ったら拒否ってきたりすることが結構あります。

それは「軽い女と思われたくない」という建前のせい。

そんな時は言い訳を作ってあげましょう

例えばホテルに入る時に、

「携帯充電したいから」

「外は寒いから(暑いから)」

「おいしいお酒あるから」

最終的には

「今日は俺のせいにしていいから」

と、今夜ホテルに入る言い訳を作ってあげるだけで成功率がグッと上がります。

とにかく相手が言うことを真に受けない。

適当に流して理由付けしてあげると、案外こちらの要求が通ったりするので是非お試しください。

■女性は残酷で嘘つき

さて、今回は女性心理について考えて参りました。

  • 男性と女性は脳の作りが違う
  • 女性もイケメンに抱かれたい
  • 本当はチャラくて危ない男が好き
  • 女性は建前の生き物なので言い訳を作ってあげる

非モテからモテに成長するためには、女性心理の理解が欠かせません。

女性は冷静に目の前の男性を評価したうえで、

非モテからは搾取し、モテ男には貢ぐ

そんな残酷な生き物です。

そのくせ本心は徹底的に隠すので、そのことは公になりません。

清楚系なあの子も裏ではイケメンと遊んでいたり、

「優しい人がタイプ」と言ってたあの子も裏ではチャラ男の彼氏と付き合っていたり、

とにかく残酷です。

でも、真実とは大体残酷なものです。

「女性は残酷な嘘つき」、くらいに思っている方が対女性においてコミュニケーションが上手くいきます。

と、今回はここまで。

女性心理についてはまた記事にしようと思っていますので、お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました